サッシ製造の流れFLOW OF SASH MANUFACTURING

「様々な部署があるけど、実際に自分の仕事はどう関わっているのだろう?」
受注から取付まで、サッシが出来るまでの工程を紹介します。

  1. 受注

    01受注

    お客様からビル用サッシや住宅用サッシを受注します。

  2. 設計

    02設計

    お客様と幾度か打ち合わせを行いながら、要望を満たしたサッシの施工図面を作成します。

  3. 加工図面の作成(生産設計)

    03加工図面の作成(生産設計)

    サッシの施工図面から加工図面・指示書を作成して、製造ラインに流します。必要な材料の手配も行います。

  4. 材料の手配と在庫管理(調達部材)

    04材料の手配と在庫管理
    (調達部材)

    アルミ形材や板材、スチール材、金具部品などの手配と在庫管理を行います。

  5. 切断

    05切断

    アルミ形材の切断を行います。

  6. 加工

    06加工

    アルミ形材を切削・プレス・パネル・溶接などの加工を行います。

  7. 組立

    07組立

    加工された形材に金具付けをして枠や障子などに組み立てます。

  8. 出荷

    08出荷

    組み立てられた製品の品質をチェックし、お客様のもとにお届けします。

  9. 施工・取付

    09施工・取付

    施工完了後にも入念な取付検査、一定期間後の定期検査を行います。